トップ 犬のしつけ・訓練ナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ




犬のしつけ・訓練ナビ > 家の中のしつけ

家の中のしつけ

犬のしつけと留守番

留守番をしていると、家の中がぐちゃぐちゃになっている、吠える、フンや尿をしてしまう犬がいます。 このような問題行動を起こされると、飼い主はゆっくり外出することができなくなってしまいます。 きちんとしたしつけが出来ている犬は、このような問題行動を起こしません。 問題行動を起こす原因は、犬が留守番の間、不安に思ってしまうこと原因です。 不安がストレスになり、問題行動を起こしてしまうのです。 犬は、もともと群れで生活する動物ですから、孤独になると不安になってしまいます。 しかし、


遠藤和博の犬のしつけ

家の中のしつけの記事

家の中のしつけのカテゴリーには以下の記事がリストされています。

ぜひご覧ください。

犬のしつけと留守番

犬のしつけと留守番

留守番をしていると、家の中がぐちゃぐちゃになっている、吠える、フンや尿をしてしまう犬がいます。 このような問題行動を起こされると、飼い主は・・・


犬の無駄吠え

犬の無駄吠え

犬が無駄吠えをする場合、いろいろな場面があるでしょう。 来客が来たとき、散歩や、遊びなど何かを要求するときなど、吠える理由は色々あり、威嚇・・・


犬の噛み癖

犬の噛み癖

犬の噛み癖はどのように直したらいいでしょうか。 犬が人間に対して噛むという行為は、不安や警戒からくる攻撃のとき、また子犬の場合などはじゃれ・・・


犬とハウス

犬とハウス

「ハウス」とは、犬のゲージや犬舎などに入れるようにすることです。 狭いゲージや犬舎に入れることは、かわいそうと思う人もいるでしょう。 しか・・・


犬とのスキンシップ

犬とのスキンシップ

犬の体には敏感な部分があり、飼い主を信頼していなと、触らせません。 敏感な部分は、鼻、耳、尾、足の先などです。 しかし、飼い主が犬の体を自・・・


今日のお勧め記事 ⇒ 犬の食事のしつけの基本

犬には食事は、いつも決まった時間、決まった場所で与えるようにしましょう。 場所をコロコロ変えてしまうと、拾い食いなどをしてしまう原因にもなってしまいます。 食事の量は、パッケージに記載されている量をあげましょう。 犬がすぐに食べ終わったり、まだ欲しがっても与えてはいけません。 また、食事の量は、現在の体重を基準にするのではなく、その犬のベスト体重を基準にした量をあげます。 食事を与えたが、食べない場合は片付けてしまいましょう。 そのままに出しっぱなしにしてしまうと、不衛生だ

犬のしつけ・訓練ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。