トップ 犬のしつけ・訓練ナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ




犬のしつけ・訓練ナビ犬の本能としつけ > 犬をしつける時期

犬をしつける時期

犬をしつける時期の画像

犬を飼う時のほとんどは、子犬の時から飼うことが多いと思います。
子犬が家に来る時期は、大体2~3か月ぐらいでしょう。
この頃から、環境に順応しやすい時期、犬の性格を形成しやすい時期になりますので、しつけを始める時期としては、適切な時期といえるでしょう。
この時期に経験したことは、大人になってからも大きな影響を与える大事な時期なのです。

大人になってから事情があって飼うこともあります。
大人になってからのしつけは、すでに行動や性格が出来上がっていますので、難しく根気が必要になってきます。
子犬の時のほうがしつけをしても覚えるのが早く、順応しやすいですが、しかし、大人になってからもしつけをすることはできます。

子犬が家に来たら、少しずつ社会の環境に慣れる様にします。
ワクチンが終わっていないうちは、抱っこして外に出てみましょう。
そして、車やバイクの音など生活の音に慣れさせます。
また、色々な人や犬にも慣れさせることも必要です。
この社会環境に子犬のうちから慣れさせないと、来客に吠える、飛びかかるなどの問題行動を起こすことになり、起こすようになってからですと、矯正するのが大変だからです。

犬のしつけのトレーニングは、家族全員で行うようにしましょう。
特定の誰かだけで行うと、その人の指示には従うが、他の人の指示には従わなくなってしまいます。
また犬の順位でも、しつけを行わない人は下位にしてしまうことが多くなります。
しつけをする際の指示は、短くはっきりした言葉で行うようにしましょう。
長い言葉だと、犬が理解しにくいからです。
また、指示の言葉は統一し、家族でバラバラの言葉を使わないようにします。
人によって指示の言葉が異なってきますと、犬が近乱してしまいます。


遠藤和博の犬のしつけ

犬のしつけ・訓練ナビのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 犬をしつける時期

犬を飼う時のほとんどは、子犬の時から飼うことが多いと思います。 子犬が家に来る時期は、大体2~3か月ぐらいでしょう。 この頃から、環境に順応しやすい時期、犬の性格を形成しやすい時期になりますので、しつけを始める時期としては、適切な時期といえるでしょう。 この時期に経験したことは、大人になってからも大きな影響を与える大事な時期なのです。 大人になってから事情があって飼うこともあります。 大人になってからのしつけは、すでに行動や性格が出来上がっていますので、難しく根気が必要にな

犬のしつけ・訓練ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。