トップ 犬のしつけ・訓練ナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ




犬のしつけ・訓練ナビ > トイレのしつけ

トイレのしつけ

トイレのしつけの際、気をつけること

2~3か月までの子犬は、排泄機能がまだ発達しておらず、排泄コントロールがうまくできません。 ですから、トイレのしつけは厳しく叱って教えてはいけません。 根気よく、覚えるまで何回も教え込まなければいけません。 犬はもともと綺麗好きですから、寝床を汚すことを嫌います。 きちんと、トイレを教えてあげれば、覚えますのであせらずに、しつけをしましょう。 犬をトイレに連れていくタイミングは、朝起きた時、食事後、遊びの前後、昼寝から起きた時などです。 この時に、トイレに連れて行き、用を足


遠藤和博の犬のしつけ

トイレのしつけの記事

トイレのしつけのカテゴリーには以下の記事がリストされています。

ぜひご覧ください。

トイレのしつけの際、気をつけること

トイレのしつけの際、気をつけること

2~3か月までの子犬は、排泄機能がまだ発達しておらず、排泄コントロールがうまくできません。 ですから、トイレのしつけは厳しく叱って教えては・・・


犬のトイレの場所

犬のトイレの場所

犬にとって、トイレのしつけは、犬が来てから最初に教えなければいけないしつけです。 ですから、トイレの場所は、犬が来る前に決めておきましょう・・・


犬の食糞症

犬の食糞症

自分した糞を食べてしまうのが食糞症です。 糞を食べてしまう行為は、いくつかの理由があるようです。 まず、一つ目は、糞にドッグフードやおやつ・・・


今日のお勧め記事 ⇒ 犬のしつけと歩き方

ワクチンが終了して、外に出られるようになったら散歩をしてみましょう。 犬にとって飼い主の指示に従うことや、社会勉強をする絶好のチャンスです。 また、散歩は、健康を維持したり、ストレス解消することができます。 散歩の距離や時間は、犬種によっても異なります。 また飼い主の都合で散歩をするようにしましょう。 いつも同じ時間、同じ場所を散歩をしていると、何か事情があって出来ない時、犬がストレスを感じてしまいます。 散歩は、飼い主がリーダーシップをとって歩くもので、犬が先頭を歩いては

犬のしつけ・訓練ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。