トップ 犬のしつけ・訓練ナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ




犬のしつけ・訓練ナビ > 犬の本能としつけ

犬の本能としつけ

犬の問題行動と、しつけ教室

犬が問題行動を起こす原因は、病気ということもありますが、ほとんどの場合、成長期のしつけと環境に問題があります。 問題行動を起こす原因を探って、その原因をまず排除しましょう。 そして、矯正するようにしましょう。 犬を叱ったり、体罰を与えることは何の解決にはなりません。 犬をしつけをするときの心構えとして、褒めてしつけをするということを忘れてはいけません。 体罰を与えたり、強制してしつけをしても、強い人には服従の態度を示したり、言うことをきいたりします。 しかし、子供や女性など


遠藤和博の犬のしつけ

犬の本能としつけの記事

犬の本能としつけのカテゴリーには以下の記事がリストされています。

ぜひご覧ください。

犬の問題行動と、しつけ教室

犬の問題行動と、しつけ教室

犬が問題行動を起こす原因は、病気ということもありますが、ほとんどの場合、成長期のしつけと環境に問題があります。 問題行動を起こす原因を探っ・・・


しつけの目的

しつけの目的

犬を飼う上で、しつけをすることは大切なことです。 人間と一緒に生活することになりますから、最低限のマナーをしつけする必要があるのです。 し・・・


犬の本能

犬の本能

犬は色々な本能を持っています。 犬が行動するにあたって、この本能が働き、行動することが多いです。 ですから、この本能を理解出来れば、犬がど・・・


犬をしつける時期

犬をしつける時期

犬を飼う時のほとんどは、子犬の時から飼うことが多いと思います。 子犬が家に来る時期は、大体2~3か月ぐらいでしょう。 この頃から、環境に順・・・


しつけは、褒めると無視

しつけは、褒めると無視

犬のしつけをするにあたって、「褒める」ことと「無視」をすることが大切です。 上手くいったらその都度、褒めるようにしましょう。 またなかなか・・・


今日のお勧め記事 ⇒ 犬のおすわり、伏せ、マテ

食事のときに、「おすわり」「フセ」「マテ」などのを犬にさせることは、命令に従わなければ、犬が好きなことをすることができないということを、教えることになります。 いわゆる、服従しなければいけない、ということになります。 このしつけは、生後2~3か月ぐらいから行うことができます。 1日、30分ぐらいずつ、出来れば毎日行うと覚えやすいでしょう。 「おすわり」は、飼い主がエサを少し持ち、犬にエサのニオイを嗅がせます。 犬がエサを欲しがったら、まず、ひとつあげます。 そして、犬がエサ

犬のしつけ・訓練ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。